第111回公開定例会

 会員による会員のための研究発表会を開催いたします。
今回は、とてもユニ-クなタイトルが集まりました。会員の方はもとより、
非会員の方、初めての方々のご聴講を歓迎いたします。

・日時: 2014年9月20日(土) 午後1時~4時30分
・場所: 板橋区立グリーンホール 504会議室
     http://sentanken.or.jp/参照
・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円
-----------------------------
<予定講演>(仮題)
・13:00-13:30  沖田巧紀先生 (日本アイ・ティ産業)
   「私はこうしてホタルを飼って居ります」 (仮題)(30分)
・13:30-14:00  荒川勝男先生 (あかつき税理士法人) 
   「大増税時代を迎えて、会社経営者が知って得する資産税」(30分)
・14:00-14:40  井上雅祥先生 (雅グル-プ)
   「日本で生まれた気功気舞の成り立ちと効用と実演」(40分)
・ 14:40-14:45 休憩
・14:45-15:15  石丸義之先生 (T&I)
   「日本初の鼠径ヘルニア治療とチタンの応用」時間(30分)
・15:15-15:45  荒城慶作先生 (荒城技研)
   「抗菌性金属イオンは、ポスト抗生物質になれるか?」(30分)
・15:45-16:25  伊奈郊二先生 (NPOロハス未病医学会)
   「梅果実成分の薬理学的効果」(40分)

板橋区立グリーンホール