第109回公開談話会(サロン)

・日時: 2014年6月21日(土) 午後1時~4時
・場所: 板橋区立グリーンホール 504会議室
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002279.html 参照
・会費 : 会員500円、学生300円、非会員1,000円

・内容:「カビのはなし」

13:00~14:00 
1、「身近にあるカビのお話」

 カビは、病気を引き起こすものや、環境を悪化するものもありますが、反対に生活に有益             なものもあります。カビの生態や、消毒法など、幅広くカビを知っていただきたいと思います。
栗田吾郎先生  (茨城県獣医師会、栗田動物病院院長)

14:00~15:00 
2、「小動物臨床において今後注目すべき真菌感染症と、その中での人獣共通感染症」

私たちがペットを飼ううえで、気をつけなければならないこと、ヒト、動物の真菌症を増やさないために、知っていた方が良いことを、分かりやすく説明します。

村田佳輝先生   (臨床感染症研究会発起人代表、千葉県獣  医師会人獣共通感染症委員、むらた動物病院院長)

15:00~16:00 講師を囲むサロン(途中休憩あり)

 一口にカビといっても、その範囲は広く、正確には真菌といいますが、この中には、酵母なども含まれます。
有益、無益、有害などのカビや、環境におけるカビの話を栗田先生に、病原体としてのカビの話を村田先生にお話してもらいます。
お酒を作るカビから、食品を駄目にするカビ、水虫やたむしを引き起こすカビまで、いろいろなカビの話を聴いてみましょう。