NPO法人 先端医療福祉開発研究会

第138回公開定例会「自律神経の乱れとその改善方法(その2)」

 約半年前(2018.11.17)に、同じテーマで自律神経の乱れについて勉強しました。体内には多くの神経がありますが、そのなかで内臓の働きなどを調整してくれるのが「自律神経」です。自律神経が乱れると心や、体にさまざまな支障が出ます。自律神経は、内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロールするために、意思とは関係なく24時間働き続けています。今回も前回に続いて、好評であった自立神経について学びます。

 なお今回も、金山会員のご協力によって企画していただきました。友人・知人をお誘いくださり、自由にご参加ください。

・日時:2019年4月20日(土) 午後1時~4時55分
・場所:株式会社セゾンパ-ソナルプラス内研修室
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-8 NBF池袋タワ-5階

・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<公開定例会>

「自律神経の乱れとその改善方法(その2)」

13:15~14:15
「不良姿勢(スマホ首)が自律神経系にもたらす影響およびその改善方法」
金山 先生(サムライ整体院 院長)
14:15-14:25 質疑応答
14:25~15:25
「幼児教育と食の関係に及ぼす自律神経の関連性と改善法」
小出 美奈子 先生(日本幼児食協会 代表理事、米国NLP協会認定マスタープラクティショナー)
15:25-15:35 質疑応答
15:35-15:45 休憩
15:45~16:45
うつ病と自律神経~運動によるうつ病の治療と予防 ・ 運動を楽にするアミノ酸~、および、「青葉繁」研究プロジェクトの紹介(仮)
青葉 繁 先生(青葉こころのクリニック 院長 鈴木宏)

16:45-16:55 質疑応答
16:55 閉会
17:30~ 講師を囲む会(懇親会)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社セゾンパ-ソナルプラス内研修室
〒170-0013  東京都豊島区東池袋1-33-8 NBF池袋タワ-5階
「池袋」駅(JR、西部池袋・秩父線、東武東上線、東京メトロ丸ノ内線、副都心線、有楽町線)
東口、または29番出口より徒歩7分

会場の案内はこちらをご参照ください。

お問い合わせ/入会のご案内
特定非営利活動法人 先端医療福祉開発研究会 お問い合わせはこちらから 入会のご案内はこちらから
文字サイズ
小 中 大
入会のご案内 お問い合わせ

刊行本のご案内

限りなく前進するNPO

最新刊
限りなく前進するNPO
ISBN978-4-900508-86-6

リレーコラムについて

リレーコラムはNPO法人 先端医療福祉開発研究会のメンバーにより2005年から持ち回りで毎月10日に『保健産業事報』紙に掲載されます。