挨拶

名誉会長挨拶

NPO先端医療研(略称)は、アカディミカル・ボランティアを目指した研究会です。別の言い方をすれば高度異業種交流会ともいえます。現在、創立26年目を迎えています。研究会では企業や大学で活躍されている人、されてきた人、ビジネスチャンスを見つけて、新しい視点で会社経営をしたい人など多くのメンバーがいます。研究会では自分にないものや、新しい出会いを求めることができます。もちろん、最新のあらゆる情報を手にすることが可能です。
 「サイエンス・エビデンス(科学的根拠)」をモットーにして、研究発表、新作発表の<場>と<出会い>をこれまで以上に作りたいと考えています。研究会にきて大いに参考になった、ためになった、また参加したい・・・と感じられる研究会になるようにします。今、当研究会は世代交代を必要としています。是非、当研究会に参加されて日本をリードしてください。
 
NPO先端医療福祉開発研究会名誉会長 朝倉健太郎  

会長挨拶

NPO法人先端医療福祉開発研究会は前身を先端医療技術開発研究会として、医学系研究者、工学系研究者、臨床医、医療機械器具の製造開発者による産学協同研究会として1993年に日本医科大学内に誕生しました。
2003年にはNPO法人先端医療福祉開発研究会を設立し、事業の一部として一般の方も参加できる公開定例会を催し、様々な分野の方が最近の病気や治療、医療技術・手技の話題などを提供していただき、専門の方への質問、相談を可能としております。
医療福祉関連においては疾病以外にパラメディカル、公衆衛生関係などの情報を講演会実施事業、教育事業、普及啓発事業、調査研究事業、科学振興事業などの他、NPOとして資格を認定するための事業も行い、多岐にわたって情報の収集および提供を行ってまいります。
本会では医療関係者のみならず、一般の方も医療福祉に関心のある方々の参加をお待ちしております。

NPO先端医療福祉開発研究会 会長 羽原 弦史