第127回公開サロン「ビー玉顕微鏡を作ろう」

・日時: 2017年6月17日(土) 午後1時15分~4時30分
・場所:北区滝野川会館
・会費:会員500円(小学生以下の会員家族は無料)、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ビー玉顕微鏡を作ろう」

13:15~15:00
「ビー玉顕微鏡を作ろう」
小林富美男(中央精機社外アドバイザー)とNPO担当理事
15:00-15:15 休憩
15:15-16:30
「ビー玉顕微鏡はなぜ大きく見えるのか」(虫めがねから望遠鏡と顕微鏡、光とレンズについてのやさしい話)
小林富美男(中央精機社外アドバイザー)
17:00~ 懇親会

持ち物

身近な材料の利用を考えておりますので、洗剤で良く洗って持参ください。

  1. 1.発泡スチロール食品トレーの平らな部分:巾2.5cm、長さ12cm/1枚
    (色は白,黒でも可・・個性が出ます.材料があれば,当日の切り出しも可)
  2. 2.透明スチロール食品トレー蓋の平らな部分:巾3.5cm、長さ12cm/2枚
  3. 3.小型カッター(発泡スチロール食品トレーに4mm角程度の穴あけに使います)
  4. 4.はさみ(透明スチロール食品トレー蓋を切ります)
  5. 5.油性ペンと定規(部品の切り取り線を書くときに使います)
    *ビー玉顕微鏡のレンズや他の材料はNPO研究会が準備いたします。

注意事項

  1. 1.小学生以下のお子さまが参加される場合、必ず会員のご父兄の付き添いをお願いいたします。
  2. 2.製作は5~6人のグループに別れ、NPO担当者が一人つきます。
  3. 3.はさみやナイフを使用しますのでけがのないよう安全にご留意ください。

お願いとお詫び

  1. 1.家族が小学3年以下の場合、レンズや他の材料の準備は必要ありません。付き添いのご父兄とご一緒に製作していただき、体験をお楽しみください。
  2. 2.参加者が多数の場合、NPO研究会が準備する材料がご家族に1台になることがあります。

お申込み

準備の都合がございますので、今回は参加の有無をお知らせください。お問い合せフォームから、参加される人数(大人何名、小学生何名)とご氏名をお知らせください。

> お問い合せフォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北区滝野川会館

第126回公開定例会 「健康と環境(アレルギー)」

4月15日(土)の午前中は通常総会ですが、午後からは「健康と環境(アレルギー)」と題して以下の講演会を開催しますので、よろしくお願い致します。

環境は人間はもちろんのこと、動物の健康にも大きな影響を与えます。なかでも今回は、それぞれの専門家にお集まりいただき、身近な話題と、基本的な環境について勉強を進めます。多くの会員の参加をお待ちします。

・日時: 2017年1月28日(土) 午後1時~4時30分
・場所:北区滝野川会館
・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「健康と環境(アレルギー)」

13:15~14:20
「絨毯、布団などの寝具とアレルギーの相関性と対策」
塩田忠則先生((株)愛幸)
14:20~15:25
「光がなくても有害物質(カビ、ウイルス、細菌など)を分解するコーティング膜の不思議」
西内義和先生、他
(ルーデン・ビルマネジメント エコマテリアル事業部)
15:25-15:40 休憩
15:40-16:45
「シックハウス起因物質(アレルギーの種類)と対策」
高尾和宏先生 (一般社団法人日本環境保健機構)
17:00~ 懇親会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北区滝野川会館

第125回公開定例会 「最新の薬剤耐性菌に関する情報」

今年の4月に奥住先生から「抗菌薬・抗生物質が効かない薬剤耐性菌の現状」について講演していただきました。薬剤を服用する一般的な注意としては、もらった抗生物質を途中でやめたり、飲んだり飲まなかったりというようなことをすると、体内における薬剤濃度が低下し、耐性度が上昇して、その薬剤に耐性の細菌を選択的に増殖させることになることを勉強しました。

今回は、その後の世界的変化や感染症法の改正などを学びます。このような基本的な問題を勉強します。多くの会員の参加をお待ちします。

・日時: 2017年1月28日(土) 午後1時~4時30分
・場所:北区滝野川会館
・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最新の薬剤耐性菌に関する情報」

13:00-14:05
「細菌の構造と耐性菌ができるまで」
伊東彰仁先生 (イトウペットクリニック)
14:05-15:20
「薬剤耐性菌の世界動向と日本の現状(抗菌薬・抗生物質の使い方)」
奥住捷子先生(獨協医科大学)
15:20-15:30 休憩
15:30-16:35
「尿路感染症と多剤耐性菌」
羽原弦史先生(東京獣医科医院)
17:00~ 懇親会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北区滝野川会館

第124回公開定例会 「最新のロボット開発と特許」

今回のテーマは「ロボット」です。久しぶりのテーマです。最近のロボットの進歩にはめざましいものがあります。しかし当NPOでは実用化を考えた福祉・医療・産業用ロボットに焦点を当てました。

また第3期生「公衆衛生士資格」の受付をしております。講義は10月23日から開催です。詳しいことは公衆衛生士の案内を参照してご応募ください。今期は特別に半額で受講できます。
第4期からは資格の総合スクールLECによるバックアップをうけて、「資格取得」ができるように協議を進めています。ご期待ください。

・日時: 2016年10月29日(土) 午後1時~4時30分
・場所:板橋区立グリーンホール
・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最新のロボット開発と特許」

13:00-13:10
第2期生 公衆衛生士資格授与式
13:10-13:40
レビュー「人工知能とロボット工学ー過去・現在・未来ー」
廣畑 泰久 先生(日本大学文理学部)
13:40-14:30
「ロボットの技術を応用した塑性加工」
関口 明生 先生(木更津高専)
14:30-14:40 休憩
14:40-15:35
「鍼灸実技評価装置、視覚障害者用援助装置の試作」
會澤 重勝 先生(後藤学園 基礎医科学研究部)
15:35-16:25
「特許からみた最新の医療用・福祉用・産業用ロボットにおける権利化状況」
小野 友彰 先生(田辺・小野国際特許事務所)
16:45~ 懇親会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板橋区グリーンホール地図

第123回 先端医療研2016年Reports

本Reportsは主として新会員、および研究会のメンバー(正会員)から身近な話題を提供していただきます。おもしろく、興味深いテーマが盛り沢山です。
ご自由にご参加ください。

・日時: 2016年9月17日(土) 午後1時~4時30分
・場所:板橋区立グリーンホール
・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先端医療研2016年Reports

13:00-13:35
「おもしろ重力現象思考」
廣畑 泰久 先生(日本体育大)
13:35-14:15
「マサチューセッツ工科大学在外研究報告」
黄野 銀介 先生(木更津高専)
14:15-14:55
「歴代位置決め水準」
工作顕微鏡用のサポータに要求された位置決め水準から、分解能ナノメートルオーダーのナノポジステージの話、触れる実機を回覧する。
古閑 重充 先生(中央精機株式会社)
14:55-15:10 休憩
15:10-15:50
「開発失敗例-包装・容器-開封性試験方法(JIS S0022)に準拠した開封性評価試験機(POT)の開発)」
星埜 由典 先生(協和界面科学)
15:50-16:25
「生体と金属元素(続)」
鈴木 竹四 先生(NPO先端医療研 副会長)
16:45~ 懇親会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板橋区グリーンホール地図

第122回 長寿と健康

超高齢化で、65歳以上の割合は2010年の23.0%から、2014年の推計では25%に達しています。60年には39.9%に達すると予測されています。年金、医療保険など社会保障制度改革の行方に大きく影響すると言われていますが、寝たきりで歳を重ねても面白くありません。

そこで今回は、「長寿と健康」について考えてみます。講師の先生方はその分野では、とても著名な先生ですので、友人・知人をお誘いくださり、納得のいく学習をしましょう。本研究会は聴くだけでなく、途中で質問をどんどんして、疑問を解消していただく研究会です。お待ちします。

・日時: 2016年7月23日(土) 午後1時~4時30分
・場所:板橋区立グリーンホール
・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<公開定例会>「長寿と健康」

13:00-14:05
「生化学(HDLコレステロールと動脈硬化)からみた長寿」
安田 武司 先生(東武医学技術専門学校非常勤講師)
14:05-15:10
「脳トレ・元気にハイ!面白スクール」
小林 雅一 先生(コミュニティご縁 代表)
15:10-15:20 休憩
15:20-16:25
「長寿と血糖値の日常管理」
周東 寛 先生(南越谷健身会クリニック理事長)

 

16:45~ 懇親会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板橋区グリーンホール地図

第121回 食と健康問題

今回はおろそかになりがちな食について考えてみます。なお河野先生は広島からこの日のために登壇いただきます。講師のみなさんは、この分野ではとても著名な先生方ですので、友人・知人をお誘いくださり、納得のいく学習をしましょう。

・日時: 2016年6月4日(土) 午後1時~4時30分
・場所:板橋区立グリーンホール
・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<公開定例会(サロン)>「食と健康問題」

13:00-14:05
「おいしい記憶をつくりたい・おいしく食べて健康に」
福島寛之先生(キッコーマンビジネスサービス)
14:05-15:10
「健康を支える薬膳」
河野千絵先生(漢方薬局)
15:10-15:20 休憩
15:20-16:25
「そば作りと老化・生活習慣病予防」
(そば打ちブームと老化予防、そば打ちと村おこし町おこし、趣味としてのそば打ちと生活習慣病の予防・・・など)
安田武司先生(東武医学技術専門学校非常勤講師、
そば塾彩蕎庵(塾長)、全日本生粉打ち名人)

16:45~ 懇親会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板橋区グリーンホール地図

第120回 最新の感染症情報

日増しに春の息吹が感じられる季節になってまいりました。4月のテーマは「最新の感染症情報」と題して、最新のタイトルを準備いたしました。感染症も日々、抗菌薬・抗生物質が効かない薬剤耐性菌として進化?をしています。感染症に負けない体力作りと対策を準備しましょう。

この分野ではとても著名な先生方ですので、友人・知人をお誘いくださり、納得のいく学習をしましょう。また1年に1回の通常総会の日でもありますので、多くの会員の参加をお待ちします。

・日時:2016年4月16日(土) 午後1時~4時30分
・場所:板橋区立グリーンホール
・会費:会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10:00-12:00
通常総会

<公開定例会>「最新の感染症情報」

13:00-13:10
第1期生 公衆衛生士資格授与式
13:10-14:10
「ジカ熱と蚊媒介感染症」
伊東彰仁先生 (イトウペットクリニック)
14:10-15:10
「感染制御に必要な細菌検査の知識」
角田拓也先生 (株式会社保健科学研究所)
15:10-15:20 休憩
15:20-16:20
「市販されている抗菌薬・抗生物質が効かない薬剤耐性菌の現状」
奥住捷子先生 (獨協医科大学)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板橋区グリーンホール地図

第119回 漢方の最新情報

1月のテーマは「漢方の最新情報」と題して、以下のような講演を準備いたしました。久しぶりのテーマですが、これまでにないトピックもあります。

この分野では著名な先生方ですので、友人・知人をお誘いくださり、漢方の最新情報を聴いて、冬の寒さを吹き飛ばしましょう。

・日時: 2016年1月30日(土) 午後1時~4時30分
・場所: 板橋区立グリーンホール
・会費 : 会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13:00-14:05
「漢方の基礎知識:
病気にならない身体づくりと、たとえば不妊症の改善など(仮題)」
池田成姫先生(漢方薬局いけだや)
14:05-15:10
「漢方薬の超最新情報ー西洋医薬との融合と競合」
袁 世華先生(杏林中医薬情報研究所)
15:10-15:20 休憩
15:20-16:25
「認知症に対する鍼治療の最新情報」
兵頭 明先生(後藤学園 中医学研究所)
16:45~ 懇親会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板橋区グリーンホール地図

第118回 福祉・医療用具の最新情報

今回のテーマは「福祉・医療用具」です。久しぶりのテーマです。
新しい福祉・医療素材としてチタンやマグネシウムが注目されています。超軽量の車いすを開発された経験談、また認知症の予防として開発された「ねじブロック」の開発者から直接おはなしをお聞きします。
※当日は添付パンフ以外の創作物ができた最優秀者に、<ねじブロック>をプレゼントします。

・日時: 2015年10月31日(土) 午後1時~4時30分
・場所: 板橋区立グリーンホール
・会費 : 会員500円、学生300円、非会員1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13:00-14:05
福祉・医療用具としてのチタンの最新情報
伊藤喜昌先生(日本チタン協会)
14:05-15:10
マグネシウム車いすと超軽量車いすの開発から世界制覇へ
橋本裕司先生(橋本エンジニアリング株式会社
15:10-15:20 休憩
15:20-16:25
「グループHAMINGによる医療・福祉用具の取り組みと認知症
予防としての<ねじブロック>の開発」
橋本秀比呂先生(橋本螺子株式会社)
16:45~ 懇親会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板橋区グリーンホール地図