活動方針

2008.04.01~2009.03.31

1.事業実施の方針

前年度は公開定例会とは別に2回のサロン、会社見学、前年に引き続き会員全員による忘年会を開催した。
今年度も「ミクロの世界体験学習」の復活と新規事業をワーキンググループで継続検討する。
さらに、以下に記した法人活動整備基盤に基づき事務局の充実を図る。
以下、具体的に事業の紹介を行う。

(1) 講演会・見学会実施事業

1) 講演会
2008.04.19 バイオテロと感染症
2008.07.19 新型インフルエンザの脅威』
2008.10.18 先端医療機器(医療用レーザなど)の現状
2009.01.24 先端医療研 2008 Reports

2) 談話会(サロン)
2008.06.21 サクラ精機会長松本謙一先生の旭日中授章授章を祝う会(講演・懇親会)
2008.11.22 糖尿病の発症と治療法(どうして糖尿病になるのか)

3) 見学会(見学先 打診中)

(2) ニュースレター「尖端」をメルマガ(PDF)配布

(3) 新規事業設立準備委員会

(4 ) 教育事業

ミクロの世界体験学習(電子顕微鏡編・光学顕微鏡編)
検討継続中
過去の体験学習の写真

(5) 普及啓発事業

1) ニュースレター「尖端」のメルマガ(PDF配送)実施
今後は公開定例会のレジュメを掲載することを検討

(6) 助言・相談・マッチング事業

1) 医療器具承認と手続き(継続)
2) チタン材を使った医療・福祉器具の開発と普及(日本チタン協会と協賛:継続)

2. その他の事業 及び 法人活動基盤の整備

(1) 事務局の整備
これまでの資料と議事録のファイリング化(事務局に設置)

(2) 国際開発事業-分科会設立予定

(3) 公的助成金応募・協賛会社との連携

(4) 法人活動基盤の整備

  • 組織・制度委員会
  • 企画・戦略委員会
  • 経営安定化委員会
  • 事業部運営委員会
  • HP委員会

(5) リレーコラム「ほっと、ひと息 ティータイム」の連載
保健産業事報(毎月10日掲載)-会員によるコラム(約2.000字)
HPへテーマと執筆者の掲載