当NPO法人認定資格『公衆衛生士』スタート

当NPO法人認定資格『公衆衛生士』スタート

「公衆衛生士」は、NPO先端医療福祉開発研究会が条件を満たす個人に対して認定付与する民間資格です。

自己研鑽はもちろんのこと、専門職を雇うことが難しい職域に対しての公衆衛生知識の普及、特定の人が集まる場所での「感染症」・「疫病」の予防と蔓延防止に対して対処、アドバイスが出来る人材の育成を目的としています。

資格取得のメリット

① 今の時代の就職・転職に、プラスαで有利な資格
② 事業者に選ばれ、注目される、特殊知識としての資格
③ 職場内の衛生環境を整え率先して防疫対策ができる

おすすめ対象の方

中小企業などの事業所にお勤めの方、幼稚園・保育園・教育現場にお勤めの方、ホームヘルパー、介護士、福祉士、特養ホームに勤務の職員、学習塾、カルチャースクール、臨床検査センターの従事者など。

試験対策講座のご案内

「試験対策講座」は、NPO法人先端医療福祉開発研究会の指定教育機関である東京リーガルマインド(LEC)が実施する試験対策用の通信講座です。試験範囲に即したテキストで解説した講義動画を視聴することで、試験合格に必要な知識を効率良く学習することができます。

講座カリキュラム (各科目 約1時間×12回)

科目
1 公衆衛生とは ニュースから見た公衆衛生
2 公衆衛生の意義と歴史
3 感染症とその予防・インフルエンザ
4 経口感染症と食中毒
5 衛生動物と予防対策
6 健康と環境(生活環境と建物環境)
7 人口と公衆衛生(人口動向、人口動態・静態)
8 栄養と生活習慣病
9 食品公害・食品化学
10 産業保健・公害
11 母子・学校・精神保健
12 社会福祉・介護保険(認知症)

公衆衛生士になるには

公衆衛生士試験に合格し、NPO先端医療福祉開発研究会へ会員登録することで「公衆衛生士」資格を取得することができます。

詳細・お申込み方法

資格のLECよりお申込みいただけます。下記リンクよりご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です