NPO法人 先端医療福祉開発研究会

NPO 先端医療福祉開発研究会認定資格  公衆衛生士

公衆衛生とは、特定の集団〈ある地域社会、組織に存在する人びと〉の疾病を予防し蔓延防止につとめ、その健康を保持増進させることを目的とする。
50名以上の組織においては、専門の従事者を置くことが定められているが、小規模企業や団体では、費用的な問題で、専門職を雇うことが難しい現実がある。
そんな中で、おおむね特定の人々が集う職域、団体に対しての公衆衛生知識の普及を目的とした資格が、公衆衛生士である。
NPO公認資格 公衆衛生士は、インフルエンザやノロウイルスなど感染症の予防および、蔓延の防止など対処ができるような人材、さらに毎日ほぼ特定の人が集まる場所での一般衛生についてのアドバイスができる等の人材の育成を行うことのできる資格である。

■第3回「公衆衛生士」日程
【講座日程】2016年10月23日~2017年1月29日
【受講申し込み期間】2016年9月12日~10月15日

こちらをクリックで以下詳細内容をPDFで表示します

お問い合わせはこちら

↓申込書はこちらからダウンロードをお願いいたします↓
受講申込書

◆一般向けご案内◆
クリックで大きく表示されます
omote

ura

チラシのダウンロードはこちらからお願いいたします↓
第3回公衆衛生士

↓申込書はこちらからダウンロードをお願いいたします↓
受講申込書

お問い合わせ/入会のご案内
特定非営利活動法人 先端医療福祉開発研究会 お問い合わせはこちらから 入会のご案内はこちらから
文字サイズ
小 中 大
入会のご案内 お問い合わせ

刊行本のご案内

限りなく前進するNPO

最新刊
限りなく前進するNPO
ISBN978-4-900508-86-6

リレーコラムについて

リレーコラムはNPO法人 先端医療福祉開発研究会のメンバーにより2005年から持ち回りで毎月10日に『保健産業事報』紙に掲載されます。